2011年11月07日

歩ける喜び

一年前の夏の終わりにヘルニアになったベル。
幸い早く気づいたため、ステロイドの薬とレーザーの治療で普通に歩いています。

先週の土曜日、いつものようにランに連れていったら…
私の側で直立不動のベル。

ビッコをひいたりはしないけど、
いつもと様子が違います。

最近はよく歩いて、よく走っていたから
ヘルニアだ…と思いすぐ病院へ。

レントゲンを撮るまでもありません。
なぜならベルのヘルニアは、椎間板の中で石灰質の塊(石のようなもの)が出来るパターンのヘルニアで、
前回普通に歩けるようになったのは石の神経を触っている部分がレーザーで砕けたというか、なくなったからなのです。

でも核のような石の部分はなくなっていないので、またその周りに付着した部分が神経を触ると痛みと麻痺が出てくるってわけ。

手術をしても、この石灰質のヘルニアは遺伝的要素が強くて、
違う部分に出来る可能性もある。そのたびに切るのはちょっと…



だから、この病気とは一生上手に付き合っていかなくてはなりません。
私の早め早めの発見と、普段の生活の見直しに掛かってるのです。
責任重大。


シニアになっても(もう7歳だからシニアの仲間入りだけど)
ずっと自分の足で歩いて欲しい


今回は麻痺が出る前に気づいたので、
非ステロイドの薬を1週間分と安静ですみました。

元気ですexclamation×2

IMG_6083.JPG

IMG_6089.JPG

IMG_6141.JPG

IMG_6165.JPG

IMG_6181.JPG

歩ける!!
IMG_6171.JPG

ニックネーム シェーベル at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする