2011年04月23日

21年目に

私が19歳のときに職場に捨てられていた3匹の子猫たち。

小さなときから犬しか飼ったことのない私は、断然犬派で猫は大嫌いだった。

なぜなのかはわからないけど、職場のオジさんに更にどっかへ捨てられるというこの子達を放っておけなかった。


私が飼います!
今思っても何故だったのかわからない。
幸い2匹は貰い手が決まり、私の元には私が一番惹かれていた子が残った。

それは、とってもとっても器量良しの女の子。
三毛猫なんだけど、茶色の部分はベージュ(フォーン)、黒の部分はグレー(ブルー)と言った洋猫風な優しい色合いの毛。


当時ペット可の賃貸などなく、コソコソ飼うか実家に預けるかしか選びようがなかった。
実家は犬派だからなぁ…と半ば諦めながら連れていくと、意外なことに母から預かってくれる(=飼ってくれる)と許可が出た!

それから彼女は実家で何匹か子猫を産み、その子猫の一匹がまた子を産み大家族になった(のちに全員避妊去勢した)


ときには母が辛い時も、ニャーコはいつも寄り添ってそばにいてくれたそう。


先週の水曜日、私は仕事を休んだ。
前日やたらムカムカして気持ち悪くお腹も壊していて、
その日少し良くはなっていたのだけど、休みを貰った。

調子が今一だけど、休みが貰たので実家に顔を出す気になり電話をしてから向かうことにした。

母は、家にいるからおいでよ〜と。
私は、じゃあ今から行くね。って


到着して母部屋に行くと、そこにはニャーコがいた。
いつも母の服を毛布にして寝ているのだけど、
この日は、ホットカーペットの上にバスタオル、その上にニャーコ、ニャーコに母の服をお布団のようにかけてある。

呼吸は浅くしている。
目うつろにあいている。
口は苦しいのかあいたまま。

前日急に立てなくなって寝たきりになったそうで、
もう体が冷たくなっている。

彼女の子供や孫は全員が旅立ち、一番最後のニャーコも今日旅立とうとしていることがすぐにわかった。


今から病院に連れて行っても恐らくは無駄なことだろうから、そばで見守ることにした。


時々話しかけると、ニャーと返事をしていたが、一時間、二時間と経つと返事もなくなってきた。


時々濡れタオルで水を含ませてやり、軽くのどをなでてあげる。

とても静かな、ゆっくりとした雰囲気のまま
ニャーコは旅立った。

あのとき19だった私が今年で40。
我が家の20年間を見つめてきたニャーコ。


最後の日に呼んでくれたのかな?
不思議と悲しみはあまりない。

ありがとう、一緒に過ごせて楽しかったよ!
ただこの気持ちだけ…


ニックネーム シェーベル at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

すっかり過ぎた3月4日

我が家の末娘レイラが1歳になりました!
あっという間の一年です。

去年のGWに我が家にやってきました。
カンヌ3月4日生まれ3匹 228.jpg


この子が




こんなにお姉さんになりました〜。やってることはまだまだお子ちゃまだけどね

IMG_2051.JPG

IMG_2052.JPG


おすまししてるけど、
普段はこんな感じ

IMG_4262.JPG

IMG_2102.JPG


毎日パワフルに駆け回っております!


ニックネーム シェーベル at 18:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

地震の1日前はお出かけだった

3月10日。
毎日私設ドッグランで遊んでいるY家の2ワンズ&我が家の3ワンズで、那須のアウトレットへ下道3時間かけて遊びに行ってきました。

すごく晴れて真っ青な青空。
那須の山のほうを見ると雪雲があったので風はとっても冷たい日でした。時々、風花が舞う様なそんな日…


まずはドッグランで遊ばせて

IMG_1966.JPG

元気に駆け回る子供たち!
IMG_1967.JPG


我が家の次女シェリー。風をうけてポーズ。
IMG_1971.JPG


四女レイラ。何をねらってるのかな?
IMG_1973.JPG


長女ベルもカメラ目線でご機嫌♪
IMG_4366.JPG


シェリーも来てくれてベストショット!奥のベルがいるのが笑える…
IMG_4367.JPG


Y家のあんにんちゃんも可愛いワンピースで決めっ!
IMG_4369.JPG


レイラの一番のお気に入りパンナ君。遠慮なくジャレっこするのはパンナ君にだけ。。パンナ、頑張って!
IMG_4375.JPG

IMG_4378.JPG


まとまりのない集合写真(汗)
IMG_4389.JPG

レイラの顔ったら
IMG_4390.JPG

IMG_4392.JPG



さて、今度は私たちの腹ごしらえ。
そしたらお店から、レイラが誕生月だったのでワンご飯のプレゼントがありました〜!よかったね、レイラ!

なんだか当事者はどこ吹く風って感じ…
IMG_4408.JPG

あら、そんなことないみたい。美味しい口でペロンしてる(笑)
IMG_4407.JPG
5ワンで仲良く分けっこしましたよ。
そのほか3月はホワイトデーがあるとのことで女の子にはクッキーのおやつがプレゼント、ワンズたちはラッキーな日だったよね。


これは人間用のケーキセットのケーキ。パンナと一緒にパチリ
IMG_1979.JPG


まだ何かもらえると思って乗り出しても、駄目!
IMG_4421.JPG


あったかくって、そろそろ眠い3ワン。
IMG_4424.JPG

IMG_4425.JPG

レイラの寝顔はまだまだお子ちゃま。
IMG_4430.JPG


やっと買い物にでる呑気な飼い主たち。
おや?ベルがパンナたちのカートに移動。
とっても寒くって真ん中でぬくぬく。
IMG_4432.JPG

レイラとシェリーは歩きたいみたい
IMG_4436.JPG

結局買ったのは、カートを押す手が寒かったので手袋のみ。
またドッグランに行って、お茶して夜までゆっくりしてました〜




そして翌日の地震。

もし出かけるのを一日遅くしていたら…家にたどり着くまで何時間かかったのだろう。
途中停電のところが沢山あっただろうから信号も止まって通行止めもあっただろうし、
お留守番させている3ワン(Y家にもお留守番が5ワンズ)が心配で心配で気が狂いそうになっていたかも知れません。

この日に被災しなかっただけでも幸いでした。

被災した方、ワンコたちが一日でも早く安心して暮らせるようになりますように…
募金や署名、リードや首輪や食器やフード、クレートの寄付、自分なりに出来ることは協力していきます。

頑張れ、日本!!





ニックネーム シェーベル at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする